蒸しタオルの作り方

蒸しタオルの作り方【いちご鼻をすっきり解消したい!】

蒸しタオルの作り方<毎日のひと手間でスッキリ>簡単な方法

いちご鼻には、蒸しタオルが良いといいますよね。
お顔の中でも鼻は、多くの皮脂が分泌されています。

 

鼻の毛穴の特徴ですが、Tゾーンは他の肌の状態より温度が低く、皮脂が取れにくい状態になっているのです。
そんな頑固な汚れがたまっている部位には、蒸しタオルでは鼻を温めると汚れが落ちやすいのです。

 

蒸しタオルのちょっとした手間が、その後の洗顔の汚れ落ちが違ってきます
蒸しタオルの方法をおさらい。

 

 

<蒸しタオルの作り方>

水に濡らしたタオルをロールケーキのようにぐるぐる丸めます。
一般的には、500Wの電子レンジで1分加熱。

 

個人的には、1分は熱く、40〜50秒で設定しています。
袋に入れる方法や袋に入れない方法、どちらでもOKです。

 

袋に入れた場合は、大変熱くなっていますので火傷に気をつけて下さいね。
まずは、時間を短くしてから、冷たかったら追加していってみてはいかがでしょうか。

 

タオルと言っても、ハンドタオルやふきんのサイズで蒸しタオルを作っています。
小さいサイズだから、時間も短めで良いのかな?

 

 

蒸しタオルを作りたくない時は、ゆっくり湯船につかれば、それだけでも十分毛穴は開きます。
もし余裕があるのならば、お風呂の中で鼻にタオルをのせてみても良いですね。

 

工夫すれば色んな蒸しタオル方法があります。

 

ちょっとしたひと手間で、いちご鼻に働きかけてくれます。

ホーム RSS購読 サイトマップ